シミが薄くならない!そんな時にはピコレーザーがあります

セルフケアでも駄目なら

ターンオーバーを活性化させるために保湿を意識して行ったり、市販の美白クリームでお手入れしても、完全にシミが消えない…ということも時にはありますよね。でも、まだあきらめてはいけません。セルフケアで薄くならなかった分は、クリニックでレーザー治療をすることで改善できますよ。以前はナノレーザーを使ってシミの治療をしていましたが、美容医療の世界も進歩しています。今はさらに性能の優れたピコレーザーがいいんですよ。

ピコ秒のレーザーって?

ナノレーザーの「ナノ」とは、ナノ秒のことです。ピコレーザーの「ピコ」も、可愛らしい響きですが、こちらもピコ秒という単位を表しています。レーザーの性能は時間が短い方がより優れていますが、ナノ秒よりも短いのがピコ秒なのです。今までの技術だとナノ秒までが限界だと考えられていたのですが、ピコレーザーが現実になったことで、今までよりももっとシミに効果的で肌に優しい治療ができるようになったんですよ。シミやくすみは加齢でどんどん増えていくものなので、顔や手の甲のシミにうんざりしていた人にとっては、待ち望んでいた治療だと言えますよね。

ここがすごいんですよ!

ピコレーザーのメリットは、小さなターゲットまで逃さず治療できる点です。従来のレーザー治療だと、微細なものは性能的に限界がありました。レーザーの出力を上げなくても治療できるので、正常な肌がダメージを受けたり痛みを感じることが少ないという点も特徴です。シミを薄くできて、肌へのリスクが少ないなんて、一石二鳥ですね。

品川美容外科の判例について調べる