おうちで出来る!きれいなヘアスタイルを保つ方法

トリートメントをしよう

カラーリングやパーマを続けていくと、毛先にダメージが重なり、パサパサになってしまいます。髪がパサつけばスタイリングしづらいし、見た目もあまり良いとはいえません。重ねたダメージをカバーするにはトリートメントが大切です。コンディショナーだけで済ませてしまう人もいますが、コンディショナーは髪の毛の表面の手触りを良くするのが目的で、髪の内部まで浸透する力はありません。トリートメントは髪の内部のダメージを補修し、水分を逃さないようにしてくれます。お風呂でシャンプーした後は、トリートメントをしてみましょう。コンディショナーより髪につけておく時間を長めに取る必要がありますが、この数分間の手間が翌日一日のスタイリングを左右します。

ブローをしっかりかけよう

お風呂から上がった後はブローをしますね。長い髪だと一回あたり15分近く掛かることもあります。疲れていると面倒に感じて、ブローを省いて髪を自然乾燥させてしまうことはありませんか?確かに疲れているときに15分もブローするのは体力を使いますが、水気を含んだタオルを自然乾燥させると臭いが発生するのと同じように、髪の毛にも雑菌が繁殖することもあります。菌が繁殖すればフケやかゆみの原因にもなるし、臭いも出ます。せっかくシャンプーで清潔にしたのにブローしないと逆効果になってしまうわけです。きれいなヘアスタイルを維持するためにも、しっかりドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。特に根本を乾かすのが大切です。根本がしっかり乾いていればスタイリングもしやすくなります。

品川美容外科の訴訟について調べる