美容効果の高い朝食作りのポイントを押さえよう

白いパンより黒いパンを選ぼう

一日を快適にスタートさせる上で欠かせない朝食は、美容の観点からも大切にしたい食事です。朝食で食べるパンというと、トーストのイメージが強いですよね。美容効果を高めるには精製した小麦粉で作った白い生地のパンではなく、黒パンやライ麦パンのトーストを選ぶといいですよ。黒パンやライ麦パンは、ビタミンや食物繊維が豊富で、お肌の状態を改善するのに役立ちます。黒いパンは白いパンと比べてややぽそぽそとした食感ですが、クリームチーズやカッテージチーズと合わせると素朴な味わいが引き立ち、美味しく食べられます。

サンドイッチを作っておこう

朝は忙しくて、なかなか朝食の準備に掛ける時間が取れないという人もいるのではないでしょうか。そんな人には、前夜から作り置きできるサンドイッチがおすすめです。サンドイッチなら、具材の選び方次第で美肌作りに必要な栄養素を不足なく補うこともできるのです。
良質なたんぱく質を摂取できる卵は茹で卵やスクランブルエッグにして挟むと良いでしょう。たんぱく質に加えてカルシウムも摂取でき、健康的な美を目指すのに役立つチーズはスライスタイプの商品を用意しておくと、サンドイッチにさっと挟めます。
野菜類では、レタスやグリーンリーフなどの緑色の淡色野菜と、トマトや人参などの緑黄色野菜を組み合わせると、ビタミン類が幅広く摂取できます。緑黄色野菜ではかぼちゃを潰したものをクリームチーズやマヨネーズと和えてサンドするのもおすすめです。

品川美容外科の提訴まとめサイト